最安のインターネット環境を求めるサイト

最安ねっと

ガンプラ初心者おすすめ

ガンプラの歴史

投稿日:

機動戦士ガンダムシリーズに顕現るMS(モビルスーツ)やMA(モビルアーマー)のプラモデル、“ガンプラ”はたいへん評判が高く、その歴史も長い。

1980年7月19日に売り出しされた“1/144ガンダム”がその歴史の出発地点である。

同年9月、主人公の機体のガンダムのライバル機“1/144シャア専用ザク”と続いた。

当時のガンプラはまだ関節等もなく棒立ちで、足首も曲がらないものだったが、すでに大評判のプラモデルになっていた。

11月には“1/144改良強化新型グフ”で足首に関節がつき動く様になった。

その後、大きさも1/100、1/60と増加していき、量産型ズゴックやドム等機体も増加していきます。

1989年まで徐々に向上を遂げて数も増加してきたガンプラ、それらは近年では旧キットと呼ばれ、まだ根強い評判が有ります。

1990年3月にには今のHG(ハイグレード)シリーズが売り出しされ、1995年にMG(マスターグレード)、1998年にPG(パーフェクトグレード)と今の主要シリーズが次々と市販生産品されてきました。

それと同じ時に可動エリア、色分けの細かさ、部類が増加していきます。

1/144大きさで全長1m近くにもなる“デンドロビウム”、2009年にお台場に建てられた1/1のガンダムの立像、HGと同じ1/144大きさでリアルさを探求したRG(リアルグレード)、35周年を記念してリメイクされたREVIVEシリーズとイロイロな挑戦を経てガンプラは今もなお向上し続けています。

-ガンプラ初心者おすすめ
-, , , ,

Copyright© 最安ねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.